天才を育てる英語の教育

天才を育てる英語教育には黄金ルールがある

これからの時代、もっとも必要とされるスキルは間違いなく英語です。
これは誰に聞いても同じ意見が返ってくることでしょう。
そして、実際に子どものために英会話教材を購入したり、子どもを英会話学校に通わせたりということを多くの親が行っています。
教育にお金を投資することはいいことです。
しかし、その方法が間違いであればそれは何の意味もなしません。
正しい方法で子どもの英語のために教育を施すことが親の義務であり、これからの時代に通用する天才を育てる方法でもあります。
ここでは天才を育てる英語教育の黄金ルールとして英語教育にポイントを体系化していきます。
なお、ここに書かれた方法がすべての子どもに通用して効果があるというものではありません。
しかし、間違った教育をするよりかは確実に優れた方法です。
親として自分の子どもにあった方法にカスタマイズして英語教育を進めてください。

天才を育てる英語の教育はこうして行う記事一覧

受験英語と使える英語の差を知る

英語と言ってもどんな英語を身につけるかを考えることも親としてとても重要です。かつて私たちが学校で英語を勉強したときは、受験のための英語を勉強しました。そして、テストで点数を取り、受験を突破して就職しました。就職した企業で働けば昇給やボーナスがしっかりとあり、それだけで生活に困ることはありませんでした...

≫続きを読む

英語を得意分野にしよう。

英語を勉強させてあげたい気持ちがたくさんで溢れるぐらいの気持ちがあるのは良いことですが、それをすべて子どもに押し付けてしまうのはやってはいけないことです。というのは、親が出来ないから子どもができるようになって欲しい、このような願望や期待を子どもに過度に与えてはいけないということを理解してもらいたいの...

≫続きを読む

英語ができる環境を作り英語を学ぶ

勉強は出来る人は続きますが出来ない人は続けることが難しいと思います。特に英語の勉強は苦手な人が多いため勉強をしていても途中で詰まってしまうと勉強ができなくなってしまい英語の勉強を辞めてしまうケースも少なくありません。その原因となるのは英語を学ぶ環境があまり整っていないことが考えられるのです。まず英語...

≫続きを読む

子供英語教育について

子供に将来英語を勉強させてあげたいと思っている人は多いでしょう。しかしどのように教育をして上げればいいのかを考えることは難しいかもしれません。子供に無理やり英語の勉強を押し付けてしまっては英語を嫌ってしまう可能性も考えられます。子供から英語を勉強する利点はやはり吸収力の違いでしょう。子供は発達の段階...

≫続きを読む